プロフィール

お日様家族

Author:お日様家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月は病院へ

4月初旬あたりにはワンコ飼いのお家には必ず届く
狂犬病予防注射案内のハガキ。

我が家も週末に注射も兼ねて、健康診断と足も見てもらい
爪も切ってとまとめて診断してもらいました。
P1100522-120408.jpg
夜に行ったので、当然ご飯は食べ終わってからのひなた殿下。

体重が・・・『 25.75kg 』・・・でした。

実家に先日連れていった時はじーじとばーばに「痩せすぎ!」と
言われ「虐待だ!」とまで言われたばかり・・・。
P1100521-120408.jpg
獣医さんは、このくらいで大丈夫ですと言われたものの、これは
ちょっと減りすぎかも・・せめてこれ以上落ちたらマズイ!

ちなみに去年の4月には29kgあって、筋肉もあってすごく張りのある
格好いい体格だったひなた殿下だったのです・・(涙)
でも、アンヨの関係で体重減らしたらすごく細くなって筋肉も落ちました。
P1100526-120408.jpg
ママ的にはすごく寂しいけど、アンヨ負担が第一だもんね。
でも、体型はともかく体重はせめて26kgあたりでキープしたいわ。

そんなわけで、急に体重が増えるわけではないけど翌日のご飯は
ちょっとカロリー高めなゴールデンフライドチキンと春野菜。
P1100527-120408.jpg
出来立ては熱々なので、パパが居る時は冷まし係。

本日もいい食べっぷりで、綺麗に完食できました。
食後は歯磨きとサプリ飲んで、ひなた殿下の日課終了~。
P1100530-120408.jpg
注射の翌日だったので、お散歩も軽めで安静にしていたにも関わらず
夜に嘔吐したひなた殿下・・・弱すぎ??涙

今日はお天気もよくて暖かい日和だったけど、お散歩も行かず
家で安静にして過ごした月曜日です。
明日はまたゆっくりお散歩できるいつもの日常でありますように・・。

サード

ひなた殿下の前脚が怪我してから、安静な日々が
続いていたのでさすがに体力低下が心配になってきました。

プールでも通わせようかなと思って、早速電話してみたら
ボイラー故障で閉鎖中というがっかりな回答・・・涙。

病院経営のプールだったので、通院中のコたちは??と
ちょっと疑問を聞いてみただけだったのだけど、結構切羽詰まったように
聞こえたようで・・・施設管理の方に電話が交代。
P1100007-110918.jpg
しかも、ひなたの症状を話すと今度は病院長へと交代・・・(汗)

話が大きくなってしまい、とりあえず診察してもらうことにして
隣県まで行ってきました。
P1100002-110923.jpg
右前脚の腫れはたぶん↑写真の剥離骨ではないかと言われてましたが、
要因はそれだけではありませんでした。

こちらの病院はかなり綿密な検査で、院長先生も腕がよいと聞いていたので
その診察結果は納得のいくものでした。

↓は問題の右前脚。白くぼやけた部分がありますが、関節炎だそうです。
p11000011-110918.jpg
人間で例えるなら、バレーボール選手。突き指のがずっと続いていて、
指がパンパンに腫れて関節が動かなくなってくるような感じらしいです。

実際に、ひなた殿下の右前脚中指はすでに固まり始めていて動かないそうです(号泣)

↓こちらはまだ関節炎の発症が少ない左前脚。(写真は右と比べるために反転)
pp11000003-110918.jpg
でもこちらも発症は始まっているので、気を付けていかなければ。

関節炎は治らないそうです。進行を遅くさせることが唯一できること。
ただ、どれくらいの進行状況か分からないのでまた2ヶ月後に検査して
それから対応をしていくことになります。

ただ、他の先生と違って安静じゃなくてもいいと言われました。
一番体に負担の少ない薬を時々で使用しながらも、楽しいことを
させてあげることがいいのでは?と、そう言ってくれました。
P1100006-110918.jpg
勿論、安静も悪いことではないけれどこのコたちの時間は短いからとも。
元気で居られる時期は、無理をさせない程度に遊ばせてあげることも選択のひとつだと。

ひなた殿下、今日4歳の誕生日を迎えました。
脚に少しばかり問題があるけれど、元気でこの日を迎えることができました。
関節炎とは長く付き合っていかなければならないので、気をつけながら
ひなたが楽しいと思える毎日が過ごせますように・・・。

2ヶ月目のアンヨ

ひなた地方、先日梅雨明けしました・・・早っ!!
今年の夏は、節電が呼びかけられてて扇風機が品薄なのだとか。
エアコンも適度に熱中症にならないように気をつけたいですね。

さて、我が家のひなた殿下。
足の怪我から、そろそろ2ヶ月になります。
P7020222-110709.jpg
前回、まさかの手術回避から2週間後に再度病院へ。
とりあえず、今回から薬投与はやめて経過見で行くことに決定です。

これからは、3ヶ月毎にレントゲンを撮ることで都度判断するそうです。
外科医の先生が診断した結論からすると、腫れている骨片は
一時的な問題でしかなく、どちらかというとその下の指関節なのだとか。
P7020226-110709.jpg
極端な話、その問題解決するなら指切断ということになるそうです。
ただ、切断した場合通常2指で支えているものが欠けることになって
また別の指に負担がかかってくるとか・・・どっちにしても涙。

そんなこんなで、関節炎は避けられないとのことなので
これからは無理のないように安静にして過ごしていくしか無いかな。
P7020243-110709.jpg
↑安静にといっても、シャンプー後はイノシシスイッチ入って
部屋中走りまわって大変なひなた殿下です(苦笑)

イノシシスイッチを止める魔法のオヤツは冷凍バナナ。
P7020245-110709.jpg
クールダウンにとっても効果的(笑)♪
P7020247-110709.jpg
お散歩は最近30分くらい歩くようになりました。
少しずつでも、体力筋力戻していかないとね。

暑い日が多いと、冷麺メニューが増える我が家はひなた殿下にも
反映しちゃいます。この日は蕎麦メニュー。
P7090260-110709.jpg
さんまのほぐし煮と納豆と大麦若葉のふりかけと亜麻仁。
今年の夏は長くなりそうだから、夏バテしないように乗り越えようね!



まさかのアンヨ

昨日昼から絶食・夜からは絶飲になっていたひなた殿下。

病院に預けるギリギリの時間に行って、受付してそのまま
預けるのかと思ったらひとまず診察でした。
診察台に乗って、アンヨみせたら獣医さんの顔が表現しづらいけど
苦笑に近いような感じで触診してくれました。

その結果が↓コレ。
P1090761-110624.jpg
意を決して行った手術当日、まさかのキャンセルというか回避?

骨片はレントゲン再度撮ってもらったので、変わらずあるとのこと。
でも、腫れが先日の時よりも引いているから「これはどうしましょうねぇ」と
言われてしまいました。獣医さんも先日の症状なら手術する方向で
決めていたようなのですが、数日で症状がこんなに引くと思っていなかったようです。

手術することを決めていたので、先日の薬も飲んでなかったのに
症状が回復方向?確かにお散歩は行かないようにしていたけど・・・。

獣医さんとしては、この症状なら今手術しなくてもいいのでは
ないかと言われて目が点になったママです。
回復してきている部分にあえて『切る』という行為は、今の段階では明確な
理由に欠けますと、あくまで個人意見ですがと言われました。
P1090756-110624.jpg
骨片は気になります。
でも、獣医さんが難色を示しているならあえて手術に踏み切るべきではない?
1時間以上も話して、今回は見送ることになりました!

でも安静は変わらず、今度こそゆっくりと治療していきたいと思います。
2週間後にはまた病院に行って、経過を見てその時に決めていくことになります。
P1090668-110624.jpg
心配してくださったみなさまがた、本当にありがとうございました。
お友達からも夕方に電話がかかってきて、沢山話して嬉しかった。

とりあえず、今回はまさかのまさかで回避という結果になりました。
気持ち的には手放しに喜べないですが、今は安静にして治療専念したいと思います。

ひなたはほぼ丸一日絶食となって、本当に申し訳なかった・・・
帰宅後は、消化のよいタマゴ粥をすごい勢いでムシャムシャでした(苦笑)

1ヶ月経過のアンヨ

先週末の山登りで、またアンヨが腫れてしまったので
病院へ行ってその次週も経過見で病院へ。
P1090727-110620.jpg
薬で一時的に腫れは引くものの、ちょっとハードな動きを
すると腫れてしまうことに獣医さんも微妙な顔されました。

レントゲンを再度撮ってもらうと、1ヶ月前と変わらず。
P1090732-110620.jpg
獣医さんの提案は2つ。

1)このまま経過見ながら、腫れが出てきた時は薬をのんで
骨が吸収されるのを待つ。
ただし、骨の吸収までには数年を要すること。
今までのような無理な動きや走らせることは難しくなること。

2)手術して骨片を取り除くこと。
抜糸まで2週間と、多少リハビリはあるけど将来的リスクは軽減。

こんなに元気で、ちょっと足が腫れているかな?くらいなのに
ちょっと大事になってきている我が家。
P1090738-110620.jpg
選択肢の1)は将来的不安要素が多すぎます。
『間違いなく、このコは関節炎になります』とまで言われて
放置できるわけない。腫れる度に、薬投与もしたくない。

だったら、まだ若いうちに手術して今原因となっている骨片を
取り除いてもらったほうがいいよね。全身麻酔は、出来ることなら
極力させたくないのだけど・・・仕方ないです。
P1090741-110620.jpg
そんなわけで、本日血液検査受けて問題なかったので
手術の日程も決めて帰宅しました。
パパとママが独断で決めちゃって本当に申し訳ない気持ちがいっぱい。

ひなたの気持ちが聞ければいいのにな・・・涙
でもまぁ、生死にかかわるような大病でもないから悲観的に
ならないよう普段どおりにしてないと、不安が伝染しちゃう。
P1090731-110620.jpg
来月はオトモダチに会いに伊勢に行く予定だったのも
泣く泣くキャンセルして、ひなたの足の完全完治を目指します!

2週間で抜糸とはいえ・・・水遊びってできるかなぁ。
折角今年は水着も買って万全のママなのに・・・(爆

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。