プロフィール

お日様家族

Author:お日様家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなた殿下、転院する

昨日までのひなた殿下は、↓こんな感じで元気がありませんでした。
P1100316-a.jpg

1週間通院しても、症状は改善されず獣医師も行く度に代わるので
話がいまいち通じない感じでした。
カルテがあっても引き継がれていない・・・とういか、事務的すぎて
気になって私が聞くことに対しても「暫らくは様子見」とばかり。

昨日の獣医師は極めつけで、「はい、じゃあ吸入して終わったら注射ね」
たったそれだけで、前日の様子に対しての私の質問にも答えてくれず
不信感が積もり積もって転院することにしました。

いくら大きな病院で施設がよくても、誠意が感じられない獣医が居る病院は
とても耐えられません。

本日は、いつも行くかかりつけの病院へ。
P1100328-b

私たちの話も丁寧に聞いてくれて、対応がとても頼もしかったです。
すぐにレントゲンを撮ってもらい、今後の処置について話してくれました。

やはり気管支が炎症をおこしていることが判明。
少し気になる点として、右側の心臓部分が通常より少し大きくて
咳を助長する要因になっているらしいです。

とりあえずは、新しい飲み薬を処方してもらい来週末にまた病院に行きます。
心臓の件に関しては、可能性が低いとはいえ要因としては考えられるので
薬の反応をみながら暫らくは様子見となりました。

P1100327-b

本日の獣医さんの誠意ある応対に、通院続きでどんよりしていた私は
気持ちが一気に晴れやかになりました。
不安な要因があっても、飼い主として気になる小さな事柄にもきちんと
答えてくれる態度は安心と信頼が持てますね。

ひなたもいつもよりも元気なお顔が戻ってきたようでした。
久しぶりにひなたの笑顔を見たような気がします・・・嬉涙
もう少しの期間、頑張っていきたいと思います。

そうそう、この1週間でひなた殿下の体重が2キロも減量してしまいました(汗)
お散歩も行かず食べて寝ての生活だったはずなのに・・・。
明日からはお散歩してokをもらったので、咳が出ない程度のゆっくりペースで
早速家族で歩こうと思ってます。






スポンサーサイト

<< お散歩解禁と新しいカラー | ホーム | 通院中のひなた殿下 >>


コメント

あぁ~、ひなたくんの笑顔が見れて安心しました!
どんなに大きくて設備が整っていても獣医さんの誠意が
見れないと不安ですよね~。
私達の疑問や不安にわかりやすく説明してくれて、
しっかり診てくれる獣医さんが一番ですね。
何よりもひなたママが納得できたってことも大切ですもんね~。
オレンジのお薬は抗生剤かな?
よく菜々凛がもらう薬と同じみたい!
もう少し様子見のようですが、良い方向に向かうよう祈っています♪♪♪

うんうん、転院して正解だね!!
施設整ってても、詳しい説明やこちらの不安に耳を
傾けてくれない医者なんて、いらないよね。

ママ&パパが不安がってるとひなた殿下も悲しいしね。
今日の病院でちょっと気分が晴れたなら、ヨカッタ♪
ひなた殿下、よく頑張ってるね☆
散歩もいけるようだし、無理しないながらも楽しんでね。

そうそう! 話しやすい雰囲気って大事だよね。
飼い主を安心させるって事も 大事なお仕事なのにね。
ココって 診察室がたくさんある アソコかな?
大きな病気をした時のために前からチェックしてたんだけど…

私もかかりつけの獣医さんが見つかるまで 本当に苦労しました。
アッチコッチに行って、無駄な時間を過ごしちゃったし。

お散歩の解禁おめでとう!
早くいっぱい遊べるようになるといいね。

■菜々ママさんへ
私たちもひなたの笑顔にようやく気持ちが和みました。
容態がいつ変わるかとピリピリしてたし、夜も中々寝れなかったので
本当によかったです。
獣医さんとのコミュニケーションって大事ですね。
通院してしみじみ思いました。

はい。察しの通り、抗生剤ですよ~。
菜々ちゃんや凛くんもよくもらうの?
どこか具合悪いのでしょうか・・大丈夫ですか?

■senna母さんへ
もっと早くに転院してればよかったよ~。
お盆休診だったから、そのままズルズルあの病院に
通院したのがダメだったなぁ。

次の週末まで病院に行かなくてもいいのも気持ちが楽♪
通院って結構精神力使うなぁ・・と身にしみて思いました。

完治までは少し道のりがあるけど、頑張ります。

■めのとさんへ
えっと、アソコで当たっていると思います(笑)
診察室が沢山あって、犬とネコの待合室が分かれているとこです。
大きな手術とかなら施設充実しているところも候補にあがるけどね。

通院してると飼い主も滅入ってくることもあるので
話せる獣医さんって本当に安心できる感があります。
かかりつけの病院って大切ですね。





ママさんの決断正解だと思います。
大きな病院の先生は、サラリーマンみたいな感じで、
時間だけ次々に診て、それ以上に親身になってくれないよね。
いくら機械が揃ってても、やっぱり先生が親身になって診てくれる病院のほうが安心です。
それに、具合の悪いときは家から近いほうが負担が少ないと思うし。
知り合いのワンコも、どこが悪いのか分からないまま、少しずつ治っていきました。
ひなた君も、少しずつでもよくなってきますように。

■らーさんへ
近場に頼れる病院があって本当によかったと思っています。
ワンコは原因不明っていわれる症状がよくあるみたいなので
飼い主としては心配になります。

お友達のワンちゃんも早く完治しますように・・・☆
ひなたはもうほとんど元気いっぱいになりました。
また遊んでくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。